Now Loading...

慶應3年(1867年)、創業

慶長3年(1867年)、創業
阿波産の和三盆糖
島原の太陽卵
佐賀のもち米水飴
高級氷砂糖
商品ラインナップ
五三焼かすてらの窯元 須崎屋【お求めはコチラ】

会社概要

店名(会社名)
須崎屋
代表者
伊藤剛
資本金(元入金)
1,800万円
創業
1867年(慶應3年)
所在地
〒859-2122 長崎県南島原市有家町大苑84番地
連絡先
TEL0957-82-2855 FAX0957-82-5544
加盟団体
一般社団法人長崎県菓子工業組合
主な取引先
株式会社長崎空港ビルディング
株式会社ハウステンボス
一般社団法人長崎県物産振興協会

会社沿革

1867年(慶應3年)
初代 伊藤安次郎が、現在地にて創業
1888年(明治21年)
2代目 伊藤傳次郎が 継承
1914年(大正3年)
3代目 伊藤萬吉が代表に就任
「五三焼かすてら」の製法を完成
1945年(昭和21年)
4代目 伊藤洲二が代表に就任
1975年(昭和50年)
5代目 伊藤代二が代表に就任
2000年(平成12年)
伝統製法「五三焼かすてら」にさらに磨きをかけ、
平成の「五三焼かすてら」が完成
2016年(平成28年)
6代目 伊藤剛が代表に就任